毎日の(・・?を減らしてEnjoy Lifeを送ろう

こんな時どうしたらいい?i今の流行は?自分時間を作る方法ないかな?などいろんな(・・?を少しでも解消改善できればいいなのブログです。

5月の第2日曜日は母の日!母の日っていつから?どうしてカーネーションをプレゼントするの?

5月の第2日曜日は母の日というのは小さな子供も知っていることが多いですよね。

第2日曜日というのが分からなくても、5月は母の日があると認識しているかと…。

例えば、

幼稚園や保育園で似顔絵や手作りのプレゼントを作ったり、小学校に入ればお手紙を書いたり、○○券とか手作りしたり。

ママに内緒でパパとお花屋さんに行ってカーネーションを買ったり。

大きくなれば、お小遣いでプレゼントを渡したり…。

 

逆に大人になってからは、TVのCMや買い物に行ったときに母の日関連のポスターを見て「あっ!」って思いだす人もしばしば。

 

では母の日はいつからお祝いするようになったのか、カーネーションをなぜ送るの?カーネーションの色の意味を紹介していきます。

 

母の日はアメリカ生まれの記念日

母の日の由来はいろいろと説があるのですが、その中でよく伝えられている説。

今から100年以上前、アメリカヴァージニア州でアンナ・ジャービスという女性が自身を苦労して育ててくれた母を1905年5月9日に亡くし、母を愛し敬う気持ちを世の中に残しておきたいと考え、母親のための祝日を作る運動をしました。

賛同する人が多く、

1910年 ウエストバージニア州

1912年 アメリカ全土

5月第2日曜日が母の日と決まりました。(アンナさんの母が亡くなったのが第2日曜日だったため)

 

アンナさんの母親ってどんな人?

名前はアン・ジャービスさん。

「Mothers Day Work Club」というボランティア団体を発足。

地域の医療補助活動を行っていました。

この団体がアメリカで知られるようになったのは「南北戦争」の時のこと。

「北軍」「南軍」差別することなく、すべての兵士たちに医療の救いをしました。

戦後は医療補助以外にも平和活動や子供への支援活動も行ってきた人です。

 

なぜ母の日にカーネーションを渡すの?

元はアンナ・ジャービスさんが追悼の時に母のアン・ジャービスさんが大好きだった白いカーネーションを教会に飾ったのが始まりだそう。

その後アメリカ合衆国では、

母親が生きている場合は赤いカーネーション

母親が亡くなっている場合は白いカーネーション

を胸に飾るようになり、いつからかプレゼントを母親にするようになりました。

 

日本ではいつから母の日をお祝いするようになったのか?

大正時代に青山学院教授によって紹介されたのが最初。

それより以前にキリスト教の教会ではお祝いはされていたとか…。

昭和6年 皇后の誕生日である3月6日を母の日と定める。

戦後 アメリカと同じく5月第2日曜日に変更。

 

昭和11年に「森永母を讃える会」を設立し全国規模で普及活動を行う。

日本全国に母の日が広まったきっかけは昭和12年に森永製菓が母の日を唱ったからだそう。

 

カーネーションの色と意味

①赤いカーネーション

f:id:ckboffice:20180502040659p:plain

・母の日といえば「赤」のイメージ

・花言葉「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」

・アメリカの風習「母親が生きている場合は赤いカーネーション」を受け継いでいる。

・カーネーションは、キリストが十字架に掛けられたとき聖母マリアが落とした涙から咲いた花で、その時咲いた花は白。

赤はキリストの体から流れた血の色とされ、マリア様の母性愛にあふれる意味。

 

②ピンクのカーネーション

é¢é£ç»å

・花言葉「感謝」「上品・気品」「暖かい心」

・母に感謝の気持ちを伝えるのにぴったりの色。

・ピンク=明るい気持ちにさせる効果。

何かと忙しい母にプレゼントするのもいいかと…。

 

③オレンジ色のカーネーション

é¢é£ç»å

・花言葉「純粋な愛情」「清らかな慕情」「感動」

ポジティブな意味の色なので、ちょっといつもと違った色のカーネーションをプレゼントするのにいいかと。

 

④紫色のカーネーション

é¢é£ç»å

・花言葉「誇り」「気品」

カッコいい母、クールな母にプレゼントするのにいいかと。

ピンクがかった紫もあれば、濃い目の紫もあるので、大人っぽくオシャレな感じがして人気上昇中。

 

⑤青色のカーネーション

f:id:ckboffice:20180502041119p:plain

・花言葉「永遠の幸福」

・遺伝子組み換えで作った青色、白いカーネーションに色を付けた青色の2種類があるそう。

幸福を願ってプレゼントするのもいいかと。

 

母の日カーネーションはこちら

 

母の日のプレゼントに避けた方が良いカーネーションの色

①濃い赤のカーネーション

é¢é£ç»å

・花言葉「私の心に悲しみを」「欲望」「情熱」

 

②黄色のカーネーション

é¢é£ç»å

・花言葉「軽蔑」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」「美」「友情」

 

③白色のカーネーション

f:id:ckboffice:20180502041408p:plain

・花言葉「尊敬」「純潔の愛」「私の愛情は生きている」「愛の拒絶」

アメリカでは母が亡くなっている場合は白いカーネーションを胸に付けていたのですが、子供の心情を考え赤いカーネーションに統一。

 

まとめ

普段は照れくさく、恥ずかしくてなかなか言えない母親への感謝の言葉。

母の日に「ありがとう」の一言でも伝えてみればいかがでしょう。

そして、カーネーションの色で自分の気持ちを表すのに選んでみては…。

近年ではカーネーション以外にもいろんな種類のプレゼントがたくさんあります。

感謝の気持ちを伝えて、自分だけの母親への愛を自分らしく伝えることが母親にとって1番嬉しい1日になるのではないでしょうか。