毎日の(・・?を減らしてEnjoy Lifeを送ろう

こんな時どうしたらいい?i今の流行は?自分時間を作る方法ないかな?などいろんな(・・?を少しでも解消改善できればいいなのブログです。

冬の結露対策!夏の湿気対策!環境問題から洗濯物を室内干しする人増加!除湿乾燥機の選ぶポイントは?!

一昔前までは除湿器は梅雨のジメジメ対策の為という印象があった家電ですが、今では年中使用することがあると大注目。

大きな用途として洗濯物を部屋で干す人が増えたからです。

・PM2.5、花粉の飛散防止

・1人暮らしの防犯目的

・共働き世帯、核家族が増えて天候に左右されない

などの理由で外に干さない人が増加したからです。

 

それに合わせて、メーカー側の多くは部屋干しをキーワードに商品開発したり、1人暮らしでも場所を取らないコンパクトタイプからファミリー向け容量のタイプと幅広く展開。

さらに、除湿機能付きの空気清浄機もあります。

 

ここでは除湿乾燥機の選ぶポイントと使い方を紹介していきます。

 

 

 

選ぶポイント1 ー除湿方式の種類ー

コンプレッサー方式

【あす楽対応】【送料無料】シャープ 「衣類乾燥」除湿器 除湿機CV-G120-W ホワイト系リビングに最適なパワフル除湿機プラズマクラスターの風が広がるコンプレッサー方式

 

エアコンの除湿と同じ方式。

部屋の空気を冷やして湿気を水滴にして除去。

 

梅雨時期や湿気が多く気温が高い時に除湿能力が高い。

逆に気温が低いと除湿力は低下。

コンプレッサー方式の除湿乾燥機はこちら

 

デシカント(ゼオライト)方式

【あす楽対応】【送料無料】最安値に挑戦!☆Panasonic☆パナソニック☆デシカント方式 衣類乾燥除湿機 洗濯物の部屋干しに! ナノイー搭載 雨の日に!部品コード:F-YZPX60 純正

 

ゼオライトという乾燥剤で湿気を除去し、吸収した水分はヒーターで温め気化させ熱交換器で冷やして水滴にすることで除湿。

 

年中除湿機能が落ちない。

ヒーターを使うため、特に気温の高い夏場は部屋が暑くなる。

デシカント(ゼオライト)方式の除湿乾燥機はこちら

 

ハイブリット方式

【最安値挑戦中!最大17倍】除湿器 パナソニック F-YZPX80(N) 衣類乾燥除湿器 ハイブリット方式 ナノイー シルキーシャンパン タンク容量約3L [■]

 

コンプレッサー方式とデシカント方式の両方の良い面を持つ方式。

夏はコンプレッサー方式でパワフルに除湿し室温の上昇を抑える。

冬はデシカント方式で除湿能力を維持。

 

年中使用でき電気代も抑えられる。

本体が大きめで価格が高い傾向。

ハイブリット方式の除湿乾燥機はこちら

 

選ぶポイント2 ー利用シーンに合わせて方式を選ぶー

除湿方式が理解できたら、利用シーンに合わせて選ぶ。

例えば、

寝室ならコンプレッサー方式かハイブリット方式

梅雨のジメジメの時だけならコンプレッサー方式

冬の結露対策メインならデシカント方式 など

 

選ぶポイント3 ー除湿能力のチェックー

除湿能力は1日当たりの除湿できる水の量。

部屋干しする洗濯物が多ければワンランク上の性能がある方が良いかと…。

鉄筋コンクリートの住宅と比べると木造住宅では面積がおよそ半分。

 

選ぶポイント4 -メンテナンスのしやすさー

フィルターの手入れのしやすさ、交換時期の長さやコスト。

排水タンクの洗いやすさ。

衛生に気を配るなら内部乾燥のできる商品を選ぶと良いです。

 

選ぶポイント5 -除湿乾燥機の機能チェックー

メーカーや各除湿乾燥機によって変わってきます。

機能例

衣類乾燥、湿度・温度センサー、冷風、空気清浄、スポット乾燥、カゼブロック、夜モード など

除湿乾燥機はこちら

 

除湿乾燥機の使い方

除湿を使う時は部屋を閉める

       ↓

途中窓や扉を開けると湿気が入り込む

       ↓

・リビング→なるべく部屋の中心

・クローゼット、押入れはピンポイントで除湿をしたいところの近くに設置

       ↓

扇風機やサーキュレーターを同時利用で効果UP

 

まとめ

たくさん種類のある除湿乾燥機。

どのシーンで使うか、どの部屋に置くかなど予め決めてから購入するようにした方が良さそうですね。

自分はもちろん家族、そして家を湿気から発生するカビや菌からも守るためにも1度検討してみてはいかがでしょうか。

 おススメの除湿乾燥機を

ninkiatumare.officeckb.com

でいくつか紹介もしていますので、参考にしてみて下さいね。