毎日の(・・?を減らしてEnjoy Lifeを送ろう

こんな時どうしたらいい?i今の流行は?自分時間を作る方法ないかな?などいろんな(・・?を少しでも解消改善できればいいなのブログです。

肩こりからなぜ頭痛!? 辛い痛さを和らげる方法は(・・?

風邪もひいていないのに、頭痛が起こることってあります。

いろいろと原因はあるので、これ!と一概に言えないのですが、1つの原因として、肩こりが原因として頭痛が起こっていることがあります。

 

例えば、長時間同じ姿勢や、デスクワークやパソコン、また子育て中の方に関しては抱っこ紐での抱っこなど…。

 

この肩こりからくる頭痛って結構辛いですよね💦

ここでは、肩こり頭痛を和らげる(けして治るわけではない)マッサージを紹介します。 

 

肩こりからなんで頭痛が起こるの(・・?

なんで肩が凝っているのに、肩が痛いのに頭まで痛くなるの?

って思ったことある人多くないですか?

そもそも肩こりは『筋肉疲労』から起こります。

 

例えば、同じ姿勢や重いものを持ったりと、肩に負担がかかると筋肉が硬直し、それが原因で血流を悪くし肩こりを起こしてしまいます。

 

また肩の筋肉と頭の筋肉が近く、血流が悪くなることによって酸素が不足し、頭痛を起こしてしまうようです。

 

 

辛い痛さを和らげるセルフマッサージ

①ツボを刺激

肩こり頭痛に効く『風池』ふうちというツボを刺激すると良いです。

ツボの名前を知らなくても、押したり押してもらったりしたことのある人結構いるのではないですか?

 

場所は首の後ろの生え際の首筋の外側に左右ボコっと凹んだくぼみになっている所が『風池』というツボになります。

https://www.sennenq.co.jp/common/img/knowledge/tubo13/tubo01.jpg

https://www.sennenq.co.jp/common/img/knowledge/tubo13/tubo01.jpg

そのツボを痛気持ちいいぐらいに上に押し上げる感じで刺激します。

 

セルフでもできますが、誰かにしてもらった方が気持ちいいかもしれません。

 

②ストレッチ

短時間でできる場所も取らないやり方です。

 

1、頭を動かさず、腕を胸あたりまで上げて、身体の中心を軸にして腕を水平にし、左右に振る

2分ぐらいするとスーっとします。

 

また座ったままでもできるので、長時間のデスクワークの合間にリフレッシュも兼ねてすることをおススメします。

 

2、首を片側に傾けます

傾けた反対側の肩を少しずつ下げます。

       ↓

肩から首の筋が伸びているのを感じれるポイントがあります。

もし伸びている感じが分かりにくかったら、下げている肩の反対側の手で頭を押さえると分かりやすい

       ↓ 20~30秒止める

元に戻ってすぐ反対側をするのではなく、10秒ぐらい待ってから今度は斜め下に傾けます。

       ↓

後は繰り返しで反対側も同じようにします。

 

このストレッチは血流を良くするストレッチで座ったままでもできます。

仕事で煮詰まったとき、子供の授乳が終わった後など気分転換にもなります。

 

 ③リンパマッサージ 

最近流行っているマッサージの一つで、特に女性から支持されています。

他のマッサージと違って、押したりほぐすのではなくて、身体の中のリンパ液の流れに沿って、流れを手助けする感じで優しくマッサージしていく方法です。

 

マッサージする場所の反対の手で、耳の下に手を当てそのまま真っ直ぐ鎖骨の中心に向かって優しく撫で下ろす。

       ↓ 1分~2分続ける

肩先に向かって撫で下ろす(マッサージする反対側に首を傾けるとやりやすい)

       ↓ 1分~2分

反対側も同じようにする。

 

ゆっくりとマッサージするので、少し時間があるときやお風呂に入っているときにマッサージすることをおススメします。

特に小さいお子様がいるママは、なかなか1人でお風呂にゆっくり浸かること事態難しいですが…

子供が早く寝てくれた時、もしくはちょっと面倒見てもらって、ゆっくり半身浴でもしながらすると、リンパ液の流れも血流もよくなるし、リフレッシュもできるでしょう。

 

 

まとめ

肩こり頭痛は本当に辛いですよね💦

まずは、なる前に長時間○○するを減らし1,2分でも休息を入れるように心がけて、その休息を使ってストレッチをしたりマッサージをしたりして悪化するのをまず防ぐと良いのでないでしょうか。